Top ブレイクダンス ;>ウェーブ

ウェーブ

今回は手、腕の動かし方
このダンサー Q. Burdette は 「The Tut」と呼んでいる動かし方。

tut の意味は チェッ と舌打ちするときの音のことかな。

この「The Tut」の最も重要なことは
とにかく90度に曲げろと言ってますね。

ナインティディグリーズ と何度も言ってますが 90度ということです。

腕も手首も小さい四角を作るときも、大きい四角を作るときも
90度。
これを意識して動画を見れば技のやり方がわかるね。

手の動かし方 
The Tut 動画


次の技は 「ウェービング」 Q. Burdetteは指の先から手首、ひじ、肩までの全ての関節を動かすよういってますね。
川の水が流れるようなイメージで。

何度も何度も繰り返し、スムースに流れるようになるまで練習、練習。

手の動かし方
ウェーヴの動画
posted by ブレイクダンス動画技 at 14:55 | ブレイクダンス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。